黒井健絵本ハウス 黒井健絵本ハウス

2022.06 27 Mon
本日開館
本日開館

これまでの展示

タイトル

風景、人々のくらし(2022.6-7月)

1F展示室

「すずばあちゃんの おくりもの」

 

作/最上一平

担当編集者/丹波京子

2022年発行 新日本出版社 市販絵本  32頁 (新刊)

画材/オイルパステル、色鉛筆

 

花を育てる、すずばあちゃんと、じゅんぺい少年のお話を絵にするにあたり、山谷の風景をたっぷり描くことにしました。

たくさんの写真を集めて、二人が歩く姿を思い描きながら構図を作っていきましたので、自然いっぱいの絵本がうまれました。

2F展示室

宮沢賢治童話絵本

「水仙月の四日」
「よだかの星」「銀河鉄道の夜」

 

「水仙月の四日」

作/宮沢賢治 

担当編集者/松田素子 永山綾
デザイン/岡本明
出版状況/ 販売中

1999年発行/ミキハウス
画材/Adobe イラストレーター・色鉛筆 ・パステル


この絵本を制作するにあたって、岩手の厳冬期を取材に行く必要がありました。宮沢賢治研究家の牧野立雄氏に、鞍掛山山麗に案内していただき、イメージを育てました。


「よだかの星」

作/宮沢賢治 
担当編集/三浦麻里子 戸村公博
市販絵本 19頁(全69頁中)
1993年発行/くもん出版
画材/色鉛筆  


「銀河鉄道の夜」
オリジナル原画特別展示(制作中の2点を展示)。

これまでの展示