黒井健絵本ハウス 黒井健絵本ハウス

2022.05 28 Sat
本日開館
本日開館

展示のご案内

現在の展示

-シリーズ絵本-

展示期間 2022年4月1日(金)~2022年5月30日(月)

 

 

展示作品


1F 「かぜひき ころわん」

2F  えっちゃんシリーズ

「なかないでなかないで」「スキップスキップ」

はじめて手がけたシリーズ絵本

「ゆうびんうさぎとしろくまサンタ」

 

ひさかたチャイルドではじまり、はじめて手がけたシリーズ絵本「ゆうびんうさぎ」から、
最も長いシリーズとなった「ころわん」。近年手がけた「えっちゃんシリーズ」までを展示。

1F展示室

「かぜひき ころわん」

作/間所ひさこ

担当編集者/田部井紀子

1997年発行 ひさかたチャイルド 市販絵本  25頁 ・出版状況/ 販売中

画材/色鉛筆  パステル・アルビオンケント紙

 

私は、ころわんの絵本を描く際には、できるだけ人間を登場させないようにしていました。

人間が出てくると、飼い犬になってしまう気がしたのです。

なにしろ「ころわん」を人間の子どもだと思いながら描いていたからです。

 

 

2F展示室

えっちゃんシリーズ

「なかないでなかないで」「スキップスキップ」

作/あまんきみこ 

担当編集者/市川宣子

出版状況/ 販売中

画材/色鉛筆 ・オイルパステル・アルシュ紙  

 

あまんきみこさん作のえっちゃんシリーズ3作。それぞれの物語にえっちゃんの心の揺れを感じました。

「なかないで なかないで」では、蝶を捕まえようと追いかけているえっちゃんから、迷子になって不安で泣き出してししまいます。その心の機微に魅せられて描きました。

「スキップ スキップ」では、『うれしいから、スキップするんじゃないよ。スキップするからうれしくなるんだよ。』と元気いっぱいのえっちゃんです。

 

  −はじめて手がけたシリーズ絵本-

「ゆうびんうさぎとしろくまサンタ」

作/木暮正夫

1984年 ひさかたチャイルド刊  絵本32頁

画材/色鉛筆  

 

ゆうびんうさぎシリーズは全4作、童話作家木暮正夫さんとの連作です。 私にとって初めてのシリーズ絵本でした。 月刊おはなしチャイルドが初出で、1〜2年して市販化されたものです。

次の展示

2022年5月末の展示替えを予定しております。

これまでの展示