黒井健絵本ハウス 黒井健絵本ハウス

2024.07 24 Wed

お知らせ

9/29日からの展示と臨時休館日のお知らせ

2022.10.1

黒井健絵本ハウスですから、黒井の外での展覧会ではなかなか掛ける機会がすくない作品やテーマで展示を行っているのですが、今回はじめて外から作家さんをお招きしての展示です。
 

テーマは「私の先生」作家さんは、山本まつ子さん。

 

1階では、初版から50年を経ても読まれ続ける超ロングセラー絵本「はじめての おるすばん」を展示。

加えて、創作絵画2作品を展示。山本まつこさんの世界になっています。
 

ーまつこ先生と黒井の親交についてー

『「黒井ちゃん、ご飯食べにいらっしゃいよ。」1972 年のころ、まだかけ出しのイラストレーターだった私によく声をかけてくださった。家内をバイクの後ろに乗せてまつ子先生宅に行くと、お寿司を 中心に先生の手作りの料理がテーブルいっぱいに並んでいた。先生の人柄で人がたくさん集まるお宅でしたので、あっという間に皿は空になり、先生はまた手早く一品を出してくれる料理上手でもありました。』

 

とてもよい時代に思えます。駆け出しのイラストレーター達やきっと作家さんや編集者さんも集まったのでしょうね。
そんな時代の空気感がある絵本です。そして子供のデッサンの可愛らしさからは、まつこ先生の眼差しの優しさを感じます。
当館にとってもはじめての試みですが、なかなか見ることができない原画展示ですので、ゆっくりご覧になっていただけたらと思います。

 

 
2階では、この時期になるとここ数年は「黒井健の風景」として、翌年のカレンダー原画と風景画の作品を中心に展示しています。

「2023年カレンダー原画」数点とともに、「MISSISSIPPI – アメリカミッドランドカヌーの旅画集」を中心とした展示になります。

“MISSISSIPPI”は、1986年に黒井がアメリカ人の友人と2人で実際に行ったカヌーの旅画集です。

同じような冒険はもしかしたら多くの人ができるかもしれません。しかし作品として描き残すという力は希なように思います。

黒井の画風で描かれた、ミシシッピ川の流れる、アメリカミッドランド(ミシガン州・テキサス州)の風景をご覧いただけます。

 
受付におりますので、皆様が両展示をどのように感じられたかお気軽に聞かせてください。
 

そして「臨時休館のお知らせ」です。
2022年10月14日(金)がお休みになりますのでご注意ください。

10月より、運営が一人体制になりました。今後、定休日の火曜以外にやむをえずお休みをいただく事があります。

できる限り【営業日カレンダー】で月初めに告知した通りにしたいと考えております。ご来館の際はご確認よろしくお願いいたします。

 
『10〜11月のサイン会予定については現在未定です。

現在の感染症の様子ではそれぞれ1回づつはと考えています。日程が決まりましたら。インスタグラムとHPイベント情報でお知らせします。』

追記(10/9)『すみません。こちらで1回はとお伝えした10月のサイン会は、新津展の準備に追われてしまい「開催なし」となりました。』